2009年度 夏〜秋 収穫風景







はさみとかごで収穫します。
一日かごをしょっていると結構重いです。
幸水梨園。
熟し具合をひとつひとつ確認します。
とても手間のかかる作業です。









棚で傷をつけないように挟みで芯を切るとき
傷つけないように細心の注意をはらいます。









収穫は運搬車で行います。
棚が低いとぶつかるので注意をはらいます。
7月9日撮影 幸水梨

順調な生育。例年より肥大はいい。
日照時間が心配です。









丁寧にひとつひとつコンテナにつめていきます。
傷でもできたら大変です。
生活かかってます。
最終チェックです。
収穫したものでも色、形様々です。
そのなかから選果してパック詰めします。
これもけっこう手間がかかります。










パックの大きさは決まっているので形をそろえるには
時間がかかります。
おおきさも様々、形も様々。

これが意外とそろわないもんなんです。

厳選して箱詰め完了!!
梱包を完了したら後は運送会社さんにおまかせです。
梱包後はすぐにお届けします。

無事にお客様までお届けしますように。
願いをこめてお届けします。





トップページに戻る

304−0012 茨城県下妻市若柳丙322-13 石島梨農園 サイト管理 石島太郎
電話、FAX 0296-44-1100 メール pearfarm@ever.ocn.ne.jp