12月の農園日記




2008年  12月
2009年 1月 2月3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


12月22日 群馬県の試験場に研修

今日はプロジェクトチームで群馬に研修に行ってきました。
講義を受けて、試験場の圃場で剪定の技術を見てきました。
新しい考え方や剪定方法などを見て、勉強になりました。

12月10日 腱鞘炎??


剪定が始まり毎日はさみで枝を切っています。
梨の枝は太かったり、硬かったりするので手首に結構負担がかかります。

1年ぶりの剪定に手首はデリケートになまっているのでこの負担に耐えられなく
痛みが出始めました。

なれてくると何ともないのですがまだ慣れる段階です。
手首には体重はかけられないですね。
12月8日 キウイの追熟中

今年はゴールドキウイの収穫が増えてきました。
苗木が育って木が大きくなってきているからです。来年はさらに増えそうです。
黄色キウイは10月中順から下旬に収穫します。
緑色キウイは11月にはいってからです。

キウイはそのまま収穫してもすっぱくて食べられません。収穫してから追熟をしなくてはならないのです。
収穫直後は硬いです。柔らかくなってきたころは甘くなります。
キウイフルーツはすっぱいと思っている方も多いんじゃないでしょうか。
実はとても甘く、ビタミンCがものすごく豊富なんです。

この食べごろがとても難しいんです。気温によっても変わってきます。
緑色のキウイと黄色のキウイでも追熟の仕方が違いますね。

エチレンを加えて熟期が進みます。

発送時は日持ちやすぐ食べることを考えて発送したいと思います。
硬いキウイ   (すごくすっぱい、長期保存可能)と
柔らかいキウイ(甘い、すぐ食べられる)       というふうに袋を分けたいと思います。



トップページに戻る
304−0012 茨城県下妻市若柳丙322-13 石島梨農園 サイト管理 石島太郎
電話、FAX 0296-44-1100 メール info@74ya.com