7月の農園日記

摘果も終了し、これから収穫に向けての最終段階です。
これからどんどん肥大していきますが、まだまだ黒星病の油断が出来ないところです。

2008年 12月
2009年 1月 2月3月  4月 5月 6月 7月 8月

7月30日 久々に晴れた 気温30度越す

今日はひさびさに晴れた。気温も高くなり、晴れ間もみえた。
だが北海道や九州、中国地方など悪天候が続いている。冷夏、長雨で
野菜が高騰している。生育が悪く例年の何割かしか収穫できないからだ。

本来晴れる時に日照時間が足りずに作物が育たない。
天候は神だのみなので本当に農業は難しいと感じる。
7月前半まではこのようなことは予想できなかった。

米のできもあまりよくないらしい。自然に逆らうことはできないし、コントロール
することはできない。
自然の前では農家はそれを受け入れるしかない。

最近鳥の大群が現れ始めた。つっつかれる梨もでてきた。
もうすぐ収穫だーと思っても最後まで油断できません。
7月29日 全体的に曇っているが晴れ間も見えた



そろそろ収穫です。
すこしづつですが赤く熟してきたのもでてきました。
本格的に収穫はもう少しですけどそろそろ市場に出荷する準備が
始まってきました。
1年ぶりの収穫に使っていなかったコンテナ洗いをしました。たかがコンテナを
洗うのに200以上あるので1日近くかかりました。

お客様への直送便は8月13日頃を予定しています。
ご予約順に発送していきます。
引き続き幸水梨のご予約を受け付けています。

7月27日 梨園状況

       


今年の茨城県下妻市の天候の状況はといいますと日照時間が平年より短いような
きがします。曇りや雨の日が多いです。
これは茨城に限ったことではなく日本全国ではもっと日照量が少ないところがあるかと思います。

もっと晴れてほしいと願うばかりです。
それでも生育は順調です。

7月26日 29歳になりました。


暑いです。
車のエアコンをいくら強くしても全然冷たくなくなくスタンドでみてもらいました。
風ばかりがでても汗ダラダラです。
原因はガスがもれていてほとんど空っぽだそうです。たまにはメンテナンスも必要ですね。

いっきに天国のような涼しさになりました。
この時期車のエアコンが効かないのはつらいもんでス^^;

私も本日から29歳になり心機一転(のような気持ちもありませんが)がんばっていきたいと
思います。
農家から畑の情報を発信し、農業に少しでも興味をもっていただけたり身近に感じられたらと思います。


7月23日 曇り空が続きます


最近は曇りや雨の日がおおいなー。山口県では土砂災害がおきてるし、
毎年この時期にはどこかしこで豪雨による災害が起きているような気がする。

さて畑の状況はといいますと梨はぐんぐんでかくなってます。もうすぐ収穫。大変な時期がやってきます。
最後のしあげに小さい梨は落としたり梨が重くなってきたので
ひもでしばり直したりとこまごましたことやってます。

早くからご注文いただいている皆様本当にありがとうございます。
嬉しいかぎりです。
8月にはいり収穫になると本当に猫の手もかりたいほどの忙しさになります。
体は半分死んでます(-_-;)

はやくから予約販売しているのはこのためです。

こちらで梨園の最新情報をUPしていきたいと思います。
インターネットで産直販売もまだまだ不慣れでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが
どうぞよろしくお願い致します。
これからも梨園の情報をそのまま自然体でお伝えしていきたいと思います。
ご感想やご不明な点などありましたら遠慮なくご指摘ください。





7月20日撮影の田んぼの状態。
田植えから2ヶ月半。
あおあおと伸びてます。


左からねぎ、とうもろこし、さといも。



7月22日 皆既日食

皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、実に46年ぶりだったようです。
ここ茨城は曇り空のなか少しだけ見えました。

次回は2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食まで26年間起こりません。非常に珍しい現象ですね。

北関東ってことはここですな。
7月20日 夏休みだねー

    

夏休みといえば海、プール、すいか、バーベキュー、花火ということで
友達とバーベキューやりました。




7月19日 夏祭り 若柳祇園









毎年この時期は祭りの季節です。地元若柳では大人神輿があります。
地元密着の祭りで様々な顔ぶれが集まります。
祭りがくると夏休みだなーというかんじがし、小さい頃から行っていたので小学生の頃を思いだします。

20代も後半になると世話人という役が回ってきます。
これは祭りの準備など若い衆たちですべて行っていくものです。
基本的に若柳部落の長男やあととり、婿にきた人がやり年の順に役回りが回ってきます。

小学生のころ遊んでいた人や顔を見たことある人など10何年ぶりにみたりとか
なんだか不思議な気分です。
自分が子供のころより今は子供の数が少なくなっていますが、こういう祭りは後あとに残していくべきだなーと思います。


7月18日 暑い日が続きます

    
梨棚でかぼちゃを作っている様子



        
7月18日現在 キウイフルーツとトマトの様子。
          なすやきゅうりなど夏野菜が育っています。


       
幸水と豊水。順調に生育しています。
7月14日  関東梅雨明け??

消毒作業の様子。早朝からやってます。ブォ〜ーーンとでかい音立ててます。

今日も暑い。昼のニュースで関東も梅雨明けとなったらしい。
これから玉もどんどんのびていく。
今日も見回りしたがやはり黒星病がでていた。


    
結構梨らしくなってきてでかくなってきたのにこの様子。黒星病。
左は粉吹いていて割れてる様子。
中写真は玉の表面がへこんでいる。いずれも幸水。
主に幸水にでる病気だがときたま豊水にもでる。
右写真は豊水梨に黒星病がでた様子。


  

もう少しで収穫なのに・・・・
どれもいいものを作るというのは難しい。
このように出荷できない梨がでてきます。
あと鳥にも食われ始めました。まだ熟してないのにちょっと早いような・・・カラスの野郎か・・




カメムシに吸われた状態か?
へこんでいる。
これも出荷できない。


7月13日 晴れ

7月も気がつけば2週間も過ぎ、時間の流れのはやさを実感せずにはいられません。
今日はほんとに暑い。。。32度くらいになり今年一番の暑さとのことです。
夏の虫もでてきて日中セミの姿も徐々に畑で見かけるようになってきました。


7月に入り早期の幸水梨のご予約をいただきありがとうございます。
今年も順調に生育しそうです。
これから収穫までもう少しですがきを抜かぬようがんばります。


7月11日 曇りのち晴れ

      
今日は久々の東京・目黒に行ってきました。

東京行くときは大抵電車なのですが、チビちゃん2名いるので今回は珍しく車で行きました。首都高はこの辺の道路とは全然違い、渋滞するし戦争です。
ごじゃごじゃしていて危なっかしいので首都高はいつも緊張感があります。

6号三郷線から2号線へ。車だと2時間もかからず着いちゃいますね。

下道も混んでるし左折するとき気をつけなければならない。
(いつもの調子だと人をひいてしまう。)そのくらい滅多に横断しない。

7月9日 曇り時々雨

   
幸水              豊水 


かなり蒸し暑くサウナ状態^^;
少しでも晴れるといやな暑さになる今日この頃です。
寝るときもめちゃくちゃあついので氷まくらとりだしましたよ。子供用に。


扇風機もだして、今年はクリップになっている小型扇風機買ってしまいました。
ノートパソコンやっているとあついんでそれようです。


7月8日 雨のち曇り 収穫までもう少し

収穫まで1ヶ月をきりました。
8月に入ると恐ろしいほど忙しい収穫の時期に入ります。
まずは市場に出荷する収穫です。以前は収穫し、家で選果し、箱詰めしていた
のですが、今は梨園の規模拡大で、選果場にもっていきそこで選果、箱詰め
をしています。

皆様にお届け開始は8月13日頃からになりそうです。
よろしくお願い致します。
7月7日 七夕


今日は梅雨の中休み。久々に晴れた。
黒星病の広がりが心配でひたすら見回りする。
2ヶ月たつ次男坊もだいぶ大きくなってきた。
手足をばたばたさせるようになってきた。


7月3日 これが黒星病

     

これが黒星病。                              
本当に厄介な奴。黒い粉をふき他に伝染する。見つけたらそく袋にしまって園地から外にだす。          
近年薬が効かなくなったとか、異常気象など条件が    
変わってきたとかいろいろ言われており、この病気が多発傾向にあり、農家を悩ませている。        
せっかくここまで大きくなってきたのにー(>_<)

家の梨園の脇を通る関東鉄道常総線。
取手から下館間を走っています。
途中主な駅は取手から守谷、水海道、石下、下妻、下館。などなど
取手からはJR常磐線、守谷はTXつくばエクスプレス。下館はJR水戸線と真岡鉄道が走ってます。

7月2日 先進地研修 IN栃木県那須烏山

今日は研修で栃木県那須烏山に行ってきました。
ここは梨団地のようなとこで山の中に広大な梨園がありました。
また栃木県は山があるため多目的防災網などのあみが下妻にくらべて多く
あるわけです。
また栃木県ではオリジナル品種(にっこり)も栽培されていました。

年平均気温も下妻より低くて、収穫時期も遅れるようでした。


7月1日 梨全国大会 IN 徳島

第58回全国梨研究大会(全国果樹研究連合会主催)が30日徳島県で行われました。
木がふるくなってきているので改植の必要性や新技術についての講演が行われました、

古木では細根が減り樹勢が低下するということです。
また新しい技術ということで、ポットを使った大苗やジョイント仕立てなど
これまでになかった取り組みもあります。

改植には今後の気候変動も考えて苗木を選ぶべきとありました。

トップページに戻る


TOP  商品内容  注文フォーム  ご利用ガイド  お客様の声  お問い合わせ

初めての方へ  自己紹介  農園の場所  昭和の農業  特定商取引法  Q&A

梨の1年作業  梨の品種  梨の歴史  梨をおとどけするまで



梨の生産・直売
石島梨農園 石島太郎  304-0012茨城県下妻市若柳丙322-13
TEL・FAX 0296-44-1100 E-mail pearfarm@ever.ocn.ne.jp