農園日記
2008年 12月

〜日々の畑から見える風景。日常の暮らし〜
2008年 12月
2009年 1月 2月3月  4月 5月

12月30日 正月準備


年明け前に毎年我が家で作るオリジナル料理です。鮭、(頭もいれる)昆布、にんじん、まめ、ごぼう
などを入れ半日くらい煮込みます。鮭は骨まで柔らかくなって全部食べれます。

この料理のポイントは外で作るってことかなとおもいます。
ばあちゃんの自慢の料理です。

12月27日 今年一番の寒さ


昨日今日と今年一番の寒さになった。最低気温は氷点下かな?

東畑3日目。ここは回りに網が張っているので風の当たり方が違う。今日みたいな風の強い日は網がはってある場所に限る。

今年もあとあと4日。時が過ぎるのは早いです。

12月25日 とりばみ畑剪定終了


12月6日から始めたとりばみ畑の剪定が終了した。間伐も何本かした。木が樹齢をかさね大きくなってくると隣と木がかさなり日当たりが悪くなるので伐採します。
午後からは東畑の剪定開始です。
12月24日 クリスマス
クリスマスケーキ
今日は凄く寒かった。
今年一番の寒さだろう。途中畑で腹が痛くなるくらいだから。

康太郎もケーキ作りを手伝ってくれた。
ぐしゃぐしゃになっちゃったけれど腹の中にはいれば同じ。
12月23日 剪定 とりばみ畑

剪定後
西宿の畑が終わり、田んぼの中にあるとりばみ畑の作業をしています。
今年は母が腰を痛め、父と2人で剪定、誘引棚縛り。

1人いないと能率が全然違う・・・。
かなりペースアップで仕事してます。

剪定棚縛りの他にも、薬剤塗りや枝の片付け、枝を燃やしたりとこまごました仕事がたくさんあります。


トップページに戻る  2009年1月へ

304−0012 茨城県下妻市若柳丙322-13 石島梨農園 サイト管理 石島太郎
電話、FAX 0296-44-1100 メール pearfarm@ever.ocn.n