梨メンバー紹介


TOP 初めての方へ 自己紹介 商品内容  注文フォーム  ご利用ガイド  お客様の声  Q&A お問い合わせ

    農園の場所  昭和の農業  特定商取引法 梨の1年作業  梨の品種  梨の歴史  梨をおとどけするまで




はじめまして。石島農園は全部で4世代8人の大家族です。
家族で栽培管理をしています。
愛情込めてなし作りをしています。
100年以上前から梨作りをしています。
このHPの管理者・私で5代目になります。


祖父母 3代目 
昭和一桁生まれ。
現在は引退し、若手の指導にまわる。
今の品種がでる前は長十郎、新中梨が
主力品種だった。

その後20世紀、八雲などを作り、
現在の幸水、豊水に至る。

庭木の手入れに情熱を燃やす。
同じく昭和一桁生まれ。
野菜作りが趣味というか生活そのもので1年中様々な
野菜を作る。


父 4代目 
いわゆる団塊の世代。2000年にいままで勤めていた
会社をやめ農業の世界に入る。
趣味は将棋。
母 1955年生まれ 
園芸を趣味とし花や草花いじりが好き。
めだかや熱帯魚、昆虫などをこよなく愛する。
虫が好きなだけあってなしの木のキクイムシなど
見つけるのが得意。
畑でタマムシを見つけたときは歓喜の声をあげた。
本人 5代目 1980年生まれ 
このホームページの管理者。
高校卒業後は田舎をでて東京に行く。
当時は農業に興味はなかった。

その後方向性をかえ農業大学校にすすむ。
農業大学校卒業後、2003年から梨園の
あとを継ぐ。
妻 1983年生まれ 

2004年に21歳で農家の嫁となる。
現在は会社務めのもっぱら8月の農繁期には受注管理から
選果、梱包、接客対応までやれる範囲で対応。
子供 6代目? 
出生数が死亡数を下回った歴史的な年2005年生まれ。

梨畑は僕の遊び場。
トラクターや運搬車、ユンボ、ダンプなど大好き。
家の中ではおもちゃで、外では農業機械で遊ぶ。
2009年 次男坊が誕生。

2016年現在では主に梨園の作業は父、母、私の3人で作業しています。収穫期の農繁期のみ、妻や
知り合いに頼み収穫作業、発送業務を行っています。農業を取り巻く環境は激変しています。特に農業は
昭和ヒトケタ世代がこの産業をひっぱってきたという背景があります。その世代は高齢とともに大量に引退
しています。農家の減少は今後さらに加速していくことは間違いありません。そんな中で思うのですが、農家
として生きるということはとても古くて新しいことではないかとも感じています。

それはこれまでの日本の価値観である大量生産、大量消費、今日より明日、どんどん良くなるという環境が
時代の変化とともに変わってきているからです。

梨の産地である下妻でも引退する生産者が増え、今後も半減していくことが予想されます。
そんな時代に自分が何ができるかわかりませんが、梨を作り続けることが重要であると感じています。
近年を見てみると温暖化により夏の気温が高い日が続くことや、夜の気温が低くならないなど確実に
気候が変化していることは間違いなさそうです。豪雨が増えたり、台風や竜巻が起きたり農業がやりにくく
なっている面もあります。

そんな中でも現場の目線で農家である私がどう感じ、何を伝えられるのかが大切なこととも思います。
農業は単調な繰り返しも多いですが、創意工夫も必要であり、自然の中で自分に一体何ができるのか
を考えることでもあります。

おいしい梨を届けることは当たり前ですが、それ以上に果樹園の背景や想いを届けれらればと思っています。


トップページに戻る



TOP  商品内容  注文フォーム  ご利用ガイド  お客様の声  お問い合わせ

初めての方へ  自己紹介  農園の場所  昭和の農業  特定商取引法  Q&A

梨の1年作業  梨の品種  梨の歴史  梨をおとどけするまで